M型クロスカッター(単体式・調整式)

表面貼集成材・単板貼集成材のたて溝加工において欠けが少なく、美しい切肌が得られます。

鴨居などの面取りも傾斜刃を組み合わせることで一度に加工が行えます。

単体式と溝巾が変えられる調整式の2種類のカッターを用意しています。

用途 針葉樹・広葉樹・集成材などのたて溝加工、ガラス溝加工(角溝加工用)、鴨居溝加工(三面仕上溝加工用)
適応機械 モルダー・テノーナー・昇降盤など
適応材料 木質系材料
材質 超硬

代表寸法

<単体式> 刃数12P/外径φ160・φ200/刃厚12.0・15.0・18.0・21.0
<調整式> 刃数8P・12P/外径φ160/刃厚調整間座より4.0~41.0まで各種 (mm)


図面

009_03_02.jpg