【鉄鋼・アルミ加工】 鉄鋼用コールドソー(再研磨タイプ)

鉄鋼用コールドソー(再研磨タイプ)

鉄鋼用コールドソー

ビレット切断は、被削材や切断条件によって様々な刃先材質や刃型が要求され、炭素鋼・合金鋼からステンレス鋼に至るまで切断作業の改善、能率向上に対応する必要があります。

当社ではお客様の切断条件及び切断材料の特性を伺った後、最適な仕様の丸鋸を提供することができます。

用途 鉄鋼ビレット切断用
適応機械 各種金属切断機
材質 サーメット・超硬・超硬+コーティング

Tube Max Orbital (公転式走行切断機用)

刃型、チップ材質、コーティングの改良により、従来仕様に比べ耐熱性の向上と刃先摩耗の大幅な低減が可能となりました。
これにより高周速(V≧600m/min)の切断条件や材質X80を超える高抗張力鋼管の切断において、鋸刃の長寿命化を実現しました。
高速切断においても安定した使用が可能となり、造管ラインのスピードアップによる生産性の向上が可能となりました。

用途 鋼管切断用
適応機械 走行切断機(鋸刃公転タイプ)
材質 超硬+コーティング

Tube Max Scarf(非公転式走行切断機用)

溶接鋼管の走行切断では造管ラインスピードに合わせ高周速、高送りで使用され、また、特に非公転式では造管時に生成される溶接ビードを切削時に噛み込むなど、鋸刃は特にダメージを受けやすくなります。

当社のTube Max Scarfは専用の刃型、チップ材質に加え、チップ埋め込み方式と特殊コーティングの採用により鋸刃の破損率が大幅に低減し、長寿命化と寿命の安定化を実現しました。(使い切りタイプ)

用途 鋼管切断用
適応機械 走行切断機(鋸刃非公転タイプ)
材質 超硬+コーティング

このページの先頭へ