展示会情報

2016.01.06

2016年国際航空宇宙展

期間
2016年10月12日(水)~15日(土) 4日間
開催地
東京
会場
東京ビッグサイト
ブース番号
W2-033 愛知・名古屋航空産業グループ内 A-5
主催社名
一般社団法人 日本航空宇宙工業会(SJAC)

JA 2016国際航空宇宙展へのご来場御礼。

2016JA .jpg

「2016年国際航空宇宙展」では、弊社のブースへお越し頂きありがとうございました。会場では航空機関連の材料、部品等の加工用切削工具を出展しました。製品のお問合せや切削試験依頼、営業訪問希望、技術的なご相談などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

[ 主な出展製品 ]


ダイヤリーマ・ドリル

非鉄金属材料、主にアルミ合金でドリル加工した穴の仕上げ加工用に使用され、高い寸法精度、滑らかな面粗度の仕上げ面を得ることができます。

ダイヤは、超硬合金材種よりも、高温特性が優れ、高速加工でも長寿命が達成できます。


多刃ダイヤフェースミル (カッタータイプ・シャンク付タイプ)

ダイヤチップを超狭ピッチで配列した多刃仕様により、高速加工を実現。アルミ部品のフライス加工にかかる時間を大幅に削減いたします。
■特 長
1. 多刃仕様により高速、高能率加工が可能
2. 高精度刃付による高品位切削
3. ロー付け再研磨タイプ


アクリルエンドミルType3

高精度な刃付けを施すことにより、樹脂材料の切削面を高い透明度で仕上げることが可能になりました。
Type3・・・正逆両リードの刃型によって上下両面の保護シートを美麗に仕上げ、同時切削できます。
また、シートのめくれを抑制し、透明度の高い加工面を得ることができます。