展示会情報

NEW 2021.05.18

日本木工機械展/Mokkiten Japan 2021

期間
2021年10月7日(木)~10月10日(日)4日間
開催地
名古屋
会場
ポートメッセなごや
ブース番号
3E11
主催社名
一般社団法人 日本木工機械工業会

日本木工機械展ご来場御礼

弊社のブースへお越し頂きありがとうございました。
製品のお問合せや切削試験依頼、営業訪問希望、技術的なご相談などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

R0010545web.jpgR0010552web.jpg

[ 主な出展製品 ]


ボード切断用チップソー「スーパーボードプロIII」

1.さらなる長寿命化を実現
耐欠損性と耐磨耗性を向上させた最高級グレードの新超硬チップを採用しました。
パーチクルボードやMDFなどのボード切断に対して抜群の長寿命化を発揮します。

2.安定した切断品質が持続
減衰能と台金剛性を向上させる新型のスリット形状を開発し、安定した切断品質が持続します。

3.高精度で美麗な切断面
高精度な刃付研磨と、特殊レーザースリットによる減衰能向上により、ナイフマークの少ない、美麗な切断面で安定した切断性能が持続します。


切肌を重視するムク材切断用チップソー「SFソー HVタイプ」

1. 特殊刃室形状によって、切削振動を抑制し、ナイフマークのほとんどない高品質な切断面が得られます。
2. 標準刃型は切削動力が低いSF-A。その他に毛羽立ち・バリの抑制に効果的なSF-BC、高速送り用のSF-Bをラインナップしました。
3. 従来品により更に減衰特性を高めた、新型樹脂充填レーザースリットを採用しました。
4. 台金に起因する切削振動を抑え、切削騒音が低減します。


ダイヤ コスモビットff(強リードタイプ)

1. 強リード刃の採用により、紙・オレフィンなどの軟らかい表面貼りのボード類やドア材、またクロス合板等の繊維質の材料にもバリの発生が少なく、材料表面をきれいに切削することできます。
2. 強度解析を使用した高剛性ボディの設計により、切削抵抗によるボディ曲げ強制振動を抑制し、切削騒音の低減、切断抵抗の低減、寿命の向上など切削性能全体をレベルアップできます。
3. 正対称な2条スパイラルフルートにより、切屑の排出を最適化して、くり抜き加工時の“焼け”を低減します。