ソリューション・事例

鉄鋼・アルミ加工

多刃ダイヤフェースミルに大径フライス加工に対応したカッタータイプが登場!! NEW

製品名 多刃ダイヤフェースミル カッタータイプ
用途 アルミ部品の平面仕上加工

「多刃ダイヤフェースミル」はダイヤチップを超狭ピッチで配列した多刃仕様により、高速加工を実現。アルミ部品のフライス加工にかかる時間を大幅に削減いたします。

・多刃仕様により高速、高能率加工が可能
・高精度刃付による高品位切削
・ロー付け再研磨タイプ
・独自のセンターキャップ構造により、センタースルーの刃先クーラントに対応


アルミ部品の平面フライス加工時間を大幅短縮「多刃ダイヤフェースミル」

製品名 多刃ダイヤフェースミル
用途 アルミ部品の平面仕上加工

「多刃ダイヤフェースミル」はダイヤチップを超狭ピッチで配列した多刃仕様により、アルミ部品の正面フライス加工にかかる時間を大幅に削減いたします。

・多刃仕様により高速、高能率加工が可能
・高精度刃付による高品位切削
・ロー付け再研磨タイプ
・独自のセンターキャップ構造により、センタースルーの刃先クーラントに対応