ソーシャルメディアポリシー

兼房株式会社およびグループ各社(以下「当社」という。)は、ソーシャルメディア(You Tube、Facebook等をいう。)の利用にあたり、本ポリシーを遵守します。
なお、本ポリシーは、公式アカウント外で当社従業員が個人的かつ任意に行っているソーシャルメディアによる情報発信の際の指針となるよう、当社内にも周知・徹底します。

1.ソーシャルメディアの利用目的

当社は、多くの皆様に当社をより知っていただくことを目的に、ソーシャルメディアを利用したコミュニケーション活動、情報発信を行います。

2.情報発信や対応についての自覚と責任

  1. 情報発信にあたっては、法令や、当社が定めた独自の内部規定を遵守します。

  2. ソーシャルメディアは、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを理解、認識し、責任ある情報発信を意識します。

  3. 公開された情報は管理上削除しても、インターネット上から完全に削除ができないことを理解し、社会への影響を認識した上で情報を発信します。

  4. ステークホルダーの声に対しては、傾聴の姿勢を忘れず耳を傾けます。

3.機密情報漏洩防止について

ソーシャルメディアでの当社および他社の機密情報その他の専有情報の発信は禁止しています。

4.個人情報の取り扱いについて

当社は、取得した個人情報について、当社が定める「プライバシーポリシー」に基づいて、適切に管理します。

5.社内外の法規・ルールの遵守

当社の従業員は、法令および、社内で定めた「兼房グループ行動規範」を遵守するとともに、良識を持った社会人として、自己の行動に責任を持ち、ソーシャルメディアを活用します。

6.お客さまおよび利用者のみなさまへのご案内とお願い

  1. 情報は発信した時点の内容であり、その後、状況などにより内容が変更されることがあります。

  2. 各ソーシャルメディアの当社アカウントにおいて当社の従業員が発信する情報は、当社の公式発表や正式な見解を表すものではありません。当社の公式発表や正式な見解に関しては、当社コーポレート・サイト(http://www.kanefusa.co.jp)およびプレスリリースなどで情報発信します。

  3. 当社はソーシャルメディアを情報の発信専用で運用するものとし、原則として返信は行ないません。ご意見・お問合せは下記の当社コーポレート・サイト「お問合せ」フォーム(https://www.kanefusa.co.jp/contact/form.php)をご利用ください。
    なお、ソーシャルメディアそのものの利用に関することは、各ソーシャルメディア公認サイトにお問合せください。

  4. 各ソーシャルメディアのアカウントは、当社の判断により、事前の予告なく全部または一部の運営を終了もしくは停止することがあります。

  5. 次に掲げる投稿について、当社は予告なく削除またはアカウントのブロック等を行う場合があります。

    ・ソーシャルメディアの運営に支障を生じさせるもの

    ・法律等に違反するもの、または違反する恐れのあるもの

    ・誹謗中傷や、当社または第三者の権利を侵害するもの

    ・当社が運営するソーシャルメディアと関係しないもの

    ・有害なプログラムを使用・提供する恐れのあるもの

    ・その他、当社が不適切と判断するもの

  6. 当社以外の第三者が発信している情報(当社の従業員が当社アカウント以外で私的に発信している情報を含みます。)は、当社と一切の関係がありません。第三者が発信した情報によって生じた損害、トラブル、紛争について、当社は一切の責任を負いません。

  7. 利用者が各ソーシャルメディアの当社アカウントを利用したこと、もしくは何らかの理由で利用することができなかったことによって生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

  8. 当社が掲載した個々の情報(テキスト、画像等)に関する知的財産権は、当社に帰属します。また、内容については「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上、認められた場合を除き、無断で複製・転用することを禁止します。

  9. 利用者が投稿したコンテンツの著作権等は当該投稿を行なった利用者本人に帰属しますが、利用者が投稿したことをもって、当社に対し、無償で非独占的に使用する権利を許諾したものとし、当社の当該コンテンツの利用に関して著作者人格権および著作権を行使しないことに同意したものとします。

7.ソーシャルメディアポリシーの変更について

当社は、予告なしに本ソーシャルメディアポリシーを変更することがあります。変更後のソーシャルメディアポリシーは、当社が本ページ上に公開した時点よりその効力を生じるものとします。